iライン 黒ずみ アットノン

iラインの色素沈着をアットノンで治せる?

皮膚の黒ずみや火傷の跡を治すのに有名なのがアットノンという薬

 

アットノンは小林製薬が市販している市販薬で第二種医薬品に入っています。
これがiラインの黒ずみに効くというの本当なのでしょうか。

 

アットノンの本来の効果

アットノンはもともと火傷の跡や肌のつっぱり、筋肉痛や捻挫の腫れ皮膚の乾燥などに使われる薬です。

 

主要成分はヘパリン類似物

 

iラインの黒ずみ解消!アットノンの色素沈着への効果は!

 

ヘパリン類似物には血流改善する効果や炎症を抑えてくれる効果
そして保湿効果も含まれています。
それで医療現場では肌の乾燥に使ったりアトピーの皮膚疾患治療薬としてもよく使われていますね。

 

医薬品でいうとヒルドイドというクリームを聞いたことがある方もいるかもしれません。
アットノンヒルドイドと同じ成分です。

 

iラインの黒ずみ解消!アットノンの色素沈着への効果は!

 

なぜアットノンが傷痕に効くのか

アットのはなぜやけど跡を治すんでしょうか。
それは配合成分であるヘパリン類似物、これは塗ったところの皮膚の血流を良くして新陳代謝を良くするからです。

 

アットノンは4タイプある皮膚の薬

クリームなどタイプはいろいろあって市販品では4つのものから好きなものを選べます。

 

アットノンはどこでも売っている
全国のドラッグストアにおかれていますし、最近ではインターネットで購入されることも多くなってきています。

 

アットノンのiラインの黒ずみ効果

ここからが本題です。
アットノンが黒ずみに効くなら早速使いたいところですが、残念ながらアットノンにはiラインの黒ずみには効果がゼロに近いです。

 

ゼロに近いという表現ですが、ゼロでない理由はアットノンに血流促進作用があって、ターンオーバーを正常にする働きがあるからです。

 

黒ずみへの効果はとても期待薄

アットノンの黒ずみのお肌の表面のいらない皮膚を落とすのを早くしてくれる、という効果だけですからメラニンが染みこむという黒ずみの元への効果はないのです。

 

少しながら副作用も
アットノンはそもそもiラインに使う薬ではないので、iラインなど非常にデリケートな部分に使うとどうなるか分かりません。
用法を守って使わないと薬のメーカーも責任を取ってくれませんから、自分の責任で使う必要があります。

 

肌に使った場合はどんな副作用があるかというと血が出やすくなるという副作用があります。これは血行促進するという効果の裏面ですね。

 

 

アットノンをiラインに使うくらいなら

アットノンiラインの黒ずみを解消に使うならiライン専用に使っ作っている美白クリームを使った方が良いでしょう。

 

美白クリームには美白成分が入っていますから、メラニンを除去する働きがあります。
そしてiライン専用に作られていますから、かぶれてしまう心配もありません。