iライン 黒ずみ ビタミンC

iラインの色素沈着にビタミンCは効く?

肌の美白を考えた方でビタミンCという言葉を知らない方はいないと思います。

 

ビタミンCは総じて肌の調子を整える成分
美白やアンチエイジングに欠かせない成分です。

 

ビタミンCはiラインの黒ずみに効果があるのか!種類に要注意!

 

そんなビタミンCですがiラインの黒ずみに薄める作用はあるのでしょうか。
このページではビタミンCのiラインの黒ずみへの効果、間違ったビタミンCの取り方について見ていきたいと思います。

 

ビタミンCとビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はiラインの黒ずみに効果があります。

 

ビタミンCそのまま取るだけでは黒ずみ効果がありません。
ビタミンCは熱に弱い物質で簡単に分解されて効果を失ってしまいます。

 

それでしっかりと効果を得るために、ビタミンC誘導体という形に変えて化粧品に添加しているのですね。

 

iラインの黒ずみにビタミンC誘導体の効果があるの

ビタミンCではなくビタミンC誘導体にはその効果が抜群にあります。

 

効果があるため医薬部外品に指定されていて、厚生省のお墨付きです。
誘導体にしたビタミンCには効果があり、多くの美白化粧品やiラインのケア商品に配合されています。

 

 

ビタミンCが効く仕組み

ビタミンCがiラインの黒ずみを薄める理由は

  • 酸化したメラニンを還元してくれる効果、
  • もう一つはターンオーバーを正常にする効果

 

ビタミンC誘導体の還元効果:

ハイドロキノンと同じメカニズムです。
但し効果も副作用もマイルド。

 

ターンオーバーを正常にする

もうひとつのターンオーバーを正常にするとは、メラニンが含まれる古い細胞が早く新しい細胞に変わるように新陳代謝を活発にすることです。

 

この二つの作用がありビタミンC誘導体はiラインの黒ずみを薄くしていきます。

 

 

ビタミンC誘導体の気になる副作用

iラインにビタミンCを使った場合肌荒れなどのリスクはあるのでしょうか。
結論は病院の出されるビタミンC誘導体には要注意
市販品は問題なしです。

 

まず市販品は濃度が薄いです。
それで肌荒れなどが起こるリスクはとても薄いです。
比較して皮膚科で出されるクリームは濃度が高いものが多く肌が弱いと荒れることがあります。

 

 

ビタミンC誘導体が配合されている黒ずみケア商品

トラネキサム酸ほどではないですがビタミンC誘導体が使われている黒ずみケア化粧品は市販されています。

 

インターネットで買えるものとしてはホワイトラグジュアリーやピューレパールなどがそうですね。

 

ここでは独自処方されているホワイトラグジュアリーについて少しだけ解説したいと思います。

 

参考記事:ホワイトラグジュアリープレミアムの効果と副作用

 

ホワイトラグジュアリーに配合されているのは

  • アスコルビル酸ナトリウム
  • リン酸アスコルビルマグネシウム
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

の3種類のビタミンCで脂溶性・水溶性・持続から即効性があるものまで3種類のビタミンを配合しています。

 

さらにビタミンCがメラニンの発生源になる奥深くまで浸透するように独自処方がなされています。
ホワイトラグジュアリーについては、こちらの記事で解説していますので気になる方は合わせてチェックしてみてください。